2006年08月18日

今、新潟が暑い!

昨日も一昨日も、日中は気温34℃。
湿度は65%ほど。
蒸し暑い...
新潟は夏暑いらしい。
しかも湿度が高い。
冬寒くて、夏暑くてジメジメしているって、
最悪じゃん!

冬寒くても雪が少なくて、雨が少ない所っていいなぁ。
そうすればバイクに乗れるのに。
posted by びーのすけ at 15:27| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです〜。
「新潟は夏暑いらしい」とおっしゃるということは、県外の方ですか?
『越後の二度泣き』とかって言いますね。
Posted by ノア at 2006年08月19日 03:03
ノアさん:
初コメントどうもありがとう!
いつの間にかリンクをいただいていたので、右の「My BlogList」に登録させていただきました。

さて、「新潟は夏暑いらしい」の真意ですが、
日報の「窓」欄への投稿で秋田から越してきた主婦の方が新潟の夏の暑さと湿気の多さに辟易しているようなことを(タンスの裏にカビが生えたらしい)投書されていたので、「どうも新潟は北国と思われている割には暑いらしい」ということを言いたかったのです。
お盆に群馬(上毛高原駅のあたり)から弟夫婦が帰省してきたときに、義妹が「こっちに来たら暑くてー」なんてことも言ってましたし。

というわけで、生粋の新潟県人です。
Posted by びーのすけ at 2006年08月19日 12:35
許可も取らずにリンクしてすみません(涙)
「BlogList」への登録ありがとうございます(^^)

意味のほう、よく解りました。確かに新潟は北国、緯度の面からいってもそうですよね。新潟市とかは福島より北にありますし。
でもこの時期は暑くなりますね。

ちなみに、「越後の二度泣き(?)」はマイナーな言葉ですが、転勤族に当てはまるものです。
関東など大都市から新潟への転勤が決まると、最初は「なんで俺が新潟に‥」ということで泣く。
ところがいざ来てみると、新潟の風景や町並み、そして人の温かさに触れ、いつの間にか居心地が良くなる。
そしてまた転属が決まり、去らねばならないときが来ると、今度は「もっと新潟にいたい」といって泣く。
こんな意味があるらしいです。
Posted by ノア at 2006年08月19日 15:35
ノアさん:
返事が遅くなりましたね。すみません。
リンクはどうぞご自由に。
リンクされて困るものは、認証が必要なエリアかプライベートエリアに置きますので。
たまに役所関係とかで、誰でも見れるところにおいておきながら「リンク許可制」とか「リンク禁止」とかってやってるのがありますよね。
ああいうのをみると、ネットに絡む色々な概念はまだまだ浸透していなくて、変化についていけない人がたくさんいるんだなぁ、って思います。
概念やら何やらを理解するには「飛び込んで体験する」っていうのが一番です。
「ディズニーランドの楽しさ」や「オレンジジュースの味」なんて言葉で説明できないでしょう?
それを嫌う古くて老いた人たちが要職についてあしを引っ張っている。
そんなことでは日本はますます遅れを取っていきます。
(ITの世界で日本は遅れていますよ!確実に!!)

「越後の二度泣き」、なるほどそんな言葉があるのですか。知りませんでした。
ずっと新潟にすんでいるびーのすけは地元の良さをあまり実感しておらずにいます。
旅に出るたびに「ここに住みたいなぁ」と言っています。
ちなみにこれまで住みたいと思ったところは、
仙台
長野
会津若松
ハワイ
シンガポール
です。

二泊以上したところ(東京を除く)はみんなです。

一生を旅で過ごすのも悪くないなぁと思うびーのすけでした。
Posted by びーのすけ at 2006年08月29日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。