2005年06月24日

ヒドラめぇ〜

いくつかあるうちのメダカ水槽にヒドラがいることが判明しました。

最初は稚魚がしっぽに何かくっつけてジタバタしてるのを目撃したんです。
「あほやなこいつ、ウンコに足(シッポ)とられてからに」と思って救済しようとしたんですが、ウンコがなかなか離れない。
網ですくって爪でウンコとって、放してやるとさっきまでジタバタしてたのがぷかーっと...ご臨終です。
よく見るとシッポがない??
俺がもいじまったんだろうか...なんてちょっとショック。
そのときはそれで終わったんだけれども、次の日衝撃的な光景が!!!

水槽の壁から生えている何者かが昨日よりずいぶん伸びている。
よーくみると、先っぽの部分は稚魚じゃないですかっ!!
稚魚のシッポのところから飲み込み始めてる...
く、くそう〜こいつめぇ〜〜ナニモノ!!と割り箸で駆除!

で、ネットでいろいろ検索し正体はヒドラと判明。
どんなヤツかはこちらを。
イソギンチャクの仲間かぁ。
ウジャウジャいるのはキモイ。

対策は水槽リセットしか無いと。
それって中身全部だして洗うってこと!?
イヤン。
何とかリセット以外で方法は...あ、これイイかも。
水温が30度以上になったらヒドラ死滅か。
確かに外の水槽にはいないから、やってみよう。とりあえずウジャウジャある水草を出して
日当たりを良くしてみよう。
メダカは日光にも高温にも強いからイケるかも。
posted by びーのすけ at 15:39| Comment(4) | TrackBack(1) | めだか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メダカの赤ちゃんの餌について教えてくださってありがとうございました!
助かりました。
このヒドラっていうのは、ホントに気持ち悪くて、恐ろしいですね。
うちには出没して欲しくないです・・・。
Posted by Motoko at 2005年06月26日 18:27
Motokoさん:
どういたしまして。
私も初めてなので、いろいろ試したりネットで検索しながらやっています。

ヒドラはうちの場合は田んぼの水か、ウィローモスか、アマゾンソードという水草が怪しかったです。
ヒドラがわいた水槽はひとつだけなんですが、そこだけ上の2つを入れていたので。

あと、この水槽だけがベランダに置いてあって
日当たりが悪かったのです。
他の水槽は庭に置いてあり日の光をたっぷり浴びています。そっちにはまったく湧いていないので日照や温度も関係あるかもしれないと思ってます。

水槽に持ち込むものを注意してみるといいと思います。特にヒドラは水中にないとよく見えません。水の外ではゴミくらいにしか見えないので、買ってきた水草は水中でよくチェックするのをお勧めします。
そういう私はそんなことしてなかったんですけどね。
これからはやります。
Posted by びーのすけ at 2005年06月26日 23:17
こんにちわ〜。
コメントありがとうございました。

いつのまにか発生して爆殖するヒドラ、びっくりですよね。
うちでは魚達の餌にブラインシュリンプをたくさん
あげていたので大爆殖してしまいました。
現在はブラインシュリンプをかなり減らしたので
たまにしかみかけません。
暑さに弱いので夏場は撃退するチャンスです。
Posted by 兎夢 at 2005年06月28日 20:35
兎夢さんこんばんは〜。
遠いところ(?)はるばるいらっしゃいませ〜。

さて、ヒドラやはり暑さに弱いですか。
がんばって撃退します。
Posted by びーのすけ at 2005年06月28日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メダカの赤ちゃん その後
Excerpt: 暑っ獵あづ〜、もー、ノビた、伸びた、3cmぐらい伸びた???(頭、変だ・・・。)冬には憧れる夏であるが、到来してみるとそう考えたことを後悔するのだ・・・。 ところで、ぴーのすけ..
Weblog: Momento musicale
Tracked: 2005-06-26 18:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。