2005年10月27日

壊れたノートの見積もりがきました

IBMに出していたノート(ThinkPad X30)の修理見積もりがきました。
見積もり.gif修理には16万円かかりますが、拡張保証3年の期間ギリギリで間に合っているので、10万円はIBM負担自己負担は6万円ほど。
しかし、5万円で代替の同等機種を提供してもらうことも可能のようです。
いずれにしても保証に入っていてよかったなぁと思いました。

さて、どうしたものかな...

posted by びーのすけ at 22:10| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
微妙っすねw
代替えの同等機種ってのがメモリとかHDがどうかって事すかね?
Posted by TAURUS60 at 2005年10月28日 13:34
TAUROS60さん:
そうなんですよ。微妙なんです。
メモリ、CPU、HDDのスペックが落ちることはIBMのことですからあり得ないでしょうが、私としてはちょっと小ずるい事を考えております。

この機種は IBM ThinkPad X30 という無線LANが802.11b、USBは1.1という微妙な機種でして。できれば802.11gとUSB2.0が欲しい。そしてこいつは3年前に買ったもので本当に同じものはもう無いんじゃないの?って思ってるんです。
つまり私の魂胆は、「同等機種はすでに生産が終了しておりますので、スペックのほぼ同じ現行機種でお願いできますか?」っていってもらえたらなぁということなんです。

うーん、新品の方が安いからそっちの方がいいかなあ。
Posted by びーのすけ at 2005年10月28日 15:59
そうっすね・・・802.11bとUSB1.1はデットストック探しても
ThinkPadじゃぁでてこないでしょうね。
と言う事は、修理効かないんじゃないのかな?
水没と言う事は、アッセンブリーで丸ごと交換な訳でしょ?
そのスペックの補修パーツ、レノボが引き取らないだろうしね。
早いとこ、
>「同等機種はすでに生産が終了しておりますので、
スペックのほぼ同じ現行機種でお願いできますか?」って
言って欲しいっすね。
Posted by TAURUS60 at 2005年10月28日 21:20
TAUROS60さん:
ええ、「私が落としたのは普通の斧です」って言って「ではお返しします」と普通の斧が出てきたらやだし。
いや、返ってくるだけでもめっけもんですけど。

見積もり画像の下の方をごらんいただくと判りますが、システムボード(マザーボード)が交換になります。車みたいに生産終了後も補修用の部品はとっておくという律儀な事もIBMならやりそうだなと思うんです。
代替品も、補修用部品を集めて組み上げてしまうとか...これもやりそう。


けど、よく考えたら「6万円の修理品と5万円の新品のどっちにする?」って事なので、新品をちょうだいという方向で、明日IBMに電話して聞いてみます。
Posted by びーのすけ at 2005年10月29日 00:36
確かに、補修部品は生産終了後6年は保持しなきゃいけないはずですが、
ほら、IBMのパソコン部門はレノボに売却されたわけじゃないですか?
そう言う、サービス部門の在庫も一切合切引き取ったってことなんですかね?
まぁ、新品がどの程度のスペックか早く知りたいですね。
Posted by TAURUS60 at 2005年10月29日 18:00
TAUROS60さん:
ああぁそうでした。もうIBMじゃないんでした。
うっかりしてました。恥ずかしい。
そうですね、「それはIBMの時のものなのでサポートしません」てのも困るので、やってくれてるものと希望的観測を持ちたいです。

あれ?けどfaxには「IBMサポートセンター」って書いてあるなぁ?まぁいいや、どっちでも。

スペックは土日でお休みだったので聞いてません。
明日こそ聞きます。
Posted by びーのすけ at 2005年10月31日 01:05
レノボはIBMのブランドネームごと買い取ったんですよ。
パソコン部門だけね。
だから、サイトを見るとProduct by LENOVOとなっていますよ。
ThinkPadのクオリティーが下がらずに、値段が下がるといいですね。
Posted by TAURUS60 at 2005年11月01日 10:46
TAUROS60さん:
聞きました。
私「CPUもHDDもメモリも全く同じですか?」
サービスセンターさん「全くの同等品になります。他のものになるということはまずありません。」
という力強いお答えでした。

というわけで、ちょっとためらいつつも代替機をいただくことにします。
Posted by びーのすけ at 2005年11月01日 14:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。